子育てのために

子育てのために

健康に生活する基本は食にあります。
私が食事に気を使うようになったきっかけは、自身の妊娠でした。
お腹の中に赤ちゃんがいるときはもちろんですが、出産したあとも母乳という形で、子供は母親から送られてくる栄養だけを頼りにしばらくの間、生きていかなくてはなりません。
摂取したものが子供の栄養となる。そのため、毎食の食事に気を配るようになりました。
食事に気を配るといっても、難しいことをしているわけではありません。どんなに忙しくてもメニューの中に野菜を入れる。それだけを意識して食事をとるようにしています。
例えば、外食をするときはサラダを付ける。例えば、お弁当を買ってきたときは、残っている煮物を食べるなど。少しでも野菜を食べると言うことを意識するようにしています。
そうして、過ごしていく内に身についていき食卓に野菜がないと落ち着かない位になってきました。
また、そうして野菜を摂取することで悩んでいた便秘も解消し、体重が減り、体が軽くなりました。
これから、母乳だけではなく食事を食べるようになる我が子のことも考えると、野菜を食べることを習慣づけていきたいと考えています。
自分の健康だけではなく、子供のために。それが私の健康法のスローガンになっています。